宇都宮東高校付属中学校の受験者数

栃木県立中高一貫校の宇都宮東高校付属中学校と佐野高校付属中学校で9日、入学適性検査が行われた。

受験者数は、
宇都宮東が626人 倍率は5・96倍 前年(5・94倍)
佐野  が322人 倍率は3・07倍 前年(3・20倍)

とほぼ同じだった。

今回の適性検査などの結果、入学候補者が選ばれ、14日に通知される。17日に候補者の中から抽選で入学予定者が決まる。



横浜市青葉区家庭教師
東京都荒川区家庭教師
横浜市旭区家庭教師

中高一貫校、宇都宮東高付属中で入学式

下野新聞
 栃木県内初の公立中高一貫教育校として本年度開校した宇都宮東高付属中が六日、入学式を行った。真新しい制服に身を包んだ百五人の生徒は、教職員や関係者からの激励を受けながら、第一期生として新しい学校生活に期待を膨らませた。
 高校に続いて行われた入学式で古沢利通校長は「学ぶことに真剣になってほしい。高校生の先輩からも多くのことを吸収して学校の新しい歴史を築いてください」とあいさつ。宇都宮東高の第一期生でもある同窓会長の中山緑朗さんが「十倍近い難関を突破した皆さんは県内外から注目されている。第一期生の誇りと責任感を胸に頑張って」とエールを送った。

 最後に新入生を代表して菅谷遥さん(12)が「何事も失敗を恐れずチャレンジし、壁を乗り越えたい」と力強く抱負を述べた。


千葉県長生郡家庭教師
銚子市家庭教師
東京都中央区家庭教師

宇都宮東高付属中、入学予定者105人決定

東京新聞

栃木県教委は七日、県内初の公立中高一貫校として四月に開校する宇都宮東高校付属中学校の入学者選考の結果について、男子五十三人、女子五十二人の計百五人を決定したと発表した。

同校の入学者選考では、出願した九百六十六人のうち、一月十四日の適性検査と作文、面接を九百五十人が受検。百八十二人の入学候補者を選定し、二十二日の抽選で入学予定者百五人を決定した。実質的な倍率は九・〇五倍だった。入学予定者の出願時の居住地内訳は、県央が八十五人、県南が十人、県北が九人、県外が一人。学校教育課の担当者は「本県初の中高一貫校とあって期待が高く、入学辞退者もいなかった」としている。(小倉貞俊)



鳩ケ谷市家庭教師
愛知県幡豆郡家庭教師
碧南市家庭教師