2010宮城県内の公立中高一貫校3校で入試

宮城県内の公立中高一貫校3校で1月9日、入学者選抜適性検査が行われました。

2010年4月に県立中高一貫校として開校する仙台二華中は、募集定員80人に対して受験生は1196人で、受験倍率は14.95倍。

古川黎明中学は定員80人に対して受験生は272人で、倍率は3.4倍。

仙台青陵は定員140人に364人が臨み、倍率は2.6倍だった。

3校とも合格通知は15日に発送する。



東京都あきる野市家庭教師
東京都昭島市家庭教師
兵庫県赤穂郡家庭教師
posted by キロリ at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県公立中高一貫校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34732957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。