道内初の公立の一体型中高一貫登別明日、公開抽選

北海道新聞 2007/01/21 08:09
中高一貫の登別明日  
四月に登別市内に開校する道内初の公立の一体型中高一貫校、登別明日(あけび)中等教育学校の前期課程(中学に相当)の入学予定者を決定する公開抽選が二十日、登別市民会館で行われ、寄宿舎から通う男女各八人と、自宅からの通学生六十四人の計八十人が選ばれた。

登別明日には道内全域から二百九十七人が出願。九日に作文や面接などの選考検査を行い、入学候補者百二十八人(うち寄宿舎生は男子十五人、女子十二人)に絞った上、公開抽選を行った。

入学候補者の親子らの前で、係が透明の箱から黒いカプセルを引いて、中に入った受験番号を示した。入学式は四月九日の予定。



京都市伏見区家庭教師
東京都福生市家庭教師
富津市家庭教師
posted by キロリ at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道公立中高一貫校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3364059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。