宇都宮東高付属中、入学予定者105人決定

東京新聞

栃木県教委は七日、県内初の公立中高一貫校として四月に開校する宇都宮東高校付属中学校の入学者選考の結果について、男子五十三人、女子五十二人の計百五人を決定したと発表した。

同校の入学者選考では、出願した九百六十六人のうち、一月十四日の適性検査と作文、面接を九百五十人が受検。百八十二人の入学候補者を選定し、二十二日の抽選で入学予定者百五人を決定した。実質的な倍率は九・〇五倍だった。入学予定者の出願時の居住地内訳は、県央が八十五人、県南が十人、県北が九人、県外が一人。学校教育課の担当者は「本県初の中高一貫校とあって期待が高く、入学辞退者もいなかった」としている。(小倉貞俊)



鳩ケ谷市家庭教師
愛知県幡豆郡家庭教師
碧南市家庭教師
posted by キロリ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県公立中高一貫校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3317331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。