中高一貫校には3種類あると知っておこう

中高一貫校には3種類ある。

公立、都立の中高一貫校には「連携型」・「併設型」・「中等教育学校」という3種類に分かれる。

連携型の中学校・高等学校とは?

既存の市町村立中学校と都道府県立高等学校が、教育課程の編成や教員・ 生徒間交流等の面で連携を深める形で中高一貫教育を実施するもの。

このタイプは地方に多い。

平成18年度に設置された中高一貫校の中での例をあげると

北海道の広尾町の4つの中学校

  広尾町立広尾中学校
  広尾町立音調津中学校
  広尾町立野塚中学校
  広尾町立豊似中学校

と、北海道広尾高等学校といった既設の4中学校と既設の高校の連携である。

単なる生徒減少の対策に思えてしまうのは私だけだろうか・・・。


併設型の中学校・高等学校とは?

高等学校入学者選抜を行わずに、同一の設置者による中学校と高等学校を 接続するもの。

平成18年度に設置された中高一貫校の中での例をあげると、京都府の府立園部高等学校附属中学校と府立園部高等学校である。

既設の高等学校に新しく府立中学校を新設することで中高一貫校となった。


中等教育学校とは?

一つの学校において一体的に中高一貫教育を行うもの。

平成18年度に設置された中高一貫校の中での例をあげると、東京都の都立桜修館中等教育学校である。

既設の都立高等学校を改編し、新設の都立中等教育学校を開設した。カリキュラムも6年間の一貫することで大学への合格目標数なども掲げて取り組んでいく。

公立・都立の中高一貫校の3種類の中では、私立の中高一貫校に対抗した学校といえる。

学校によっては、既設の校舎でなく新しく建設したりする。



千葉市稲毛区家庭教師
東京都稲城市家庭教師
稲沢市家庭教師

2010北海道公立中高一貫校の志願状況

登別明日中等教育学校の入試は2010年1月9日に作文、面接、グループ活動の実技などが実施され、公開抽選を経て、1月20日に合格発表が行われます。

登別明日中等教育学校 2010年度 
募集人員:80名  出願者数:196名  競争倍率2.45倍 


大阪市阿倍野区家庭教師
我孫子市家庭教師
東京都足立区家庭教師

2010新潟県内の県立中高一貫校の志願状況

新潟県内の県立中高一貫校の入試が1月9日、全7校で一斉に行われました。

募集定員560人に対し755人が受験し、平均倍率は1・34倍。

阿賀黎明中学校
募集定員: 40  志願者数: 33  競走倍率: 0.82倍

燕中等教育学校
募集定員: 80  志願者数: 111  競走倍率: 1.38倍

佐渡中等教育学校
募集定員: 80  志願者数: 88  競走倍率: 1.1倍

村上中等教育学校
募集定員: 80  志願者数: 139  競走倍率: 1.73倍

直江津中等教育学校
募集定員: 120  志願者数: 205  競走倍率: 1.7倍

津南中等教育学校
募集定員: 80  志願者数: 100  競走倍率: 1.25倍
柏崎翔洋中等教育学校
募集定員: 80 志願者数: 89 競走倍率: 1.11倍



上尾市家庭教師
神奈川県愛甲郡家庭教師
愛西市家庭教師

静岡県内の公立中高一貫校の志願状況

静岡県内の公立中高一貫教育で2010年度の入学試験が実施されました。

受験者は浜松西中学が436人(定員160人)で倍率2・73倍、清水南中学が136人(同80人)で同1・70倍。

沼津市立沼津高校中等部の受験者は156人(定員80人)で倍率1・96倍。

公立中高一貫校3校は1月10日に面接などがあり、1月20日に合格発表。



相生市家庭教師
愛知県愛知郡家庭教師
明石市家庭教師

2010宮城県内の公立中高一貫校3校で入試

宮城県内の公立中高一貫校3校で1月9日、入学者選抜適性検査が行われました。

2010年4月に県立中高一貫校として開校する仙台二華中は、募集定員80人に対して受験生は1196人で、受験倍率は14.95倍。

古川黎明中学は定員80人に対して受験生は272人で、倍率は3.4倍。

仙台青陵は定員140人に364人が臨み、倍率は2.6倍だった。

3校とも合格通知は15日に発送する。



東京都あきる野市家庭教師
東京都昭島市家庭教師
兵庫県赤穂郡家庭教師

茨城県立並木中等教育学校の受験者数

茨城県立並木中等教育学校(つくば市並木)の入試が9日、同校で行われ、募集定員160人に対し男女655人が受験した。倍率は4・09倍。

平成22年度は定員が40人増えるが、受験者は前年比40人減で、倍率は20年度7・10倍、21年度5・79倍に比べ門戸が広がった。

男女別では男子292人(前年比20人減)と女子363人(同20人減)。

合格発表は20日午前9時から同校ホームページで行う。



赤穂市家庭教師
尼崎市家庭教師
安城市家庭教師

宇都宮東高校付属中学校の受験者数

栃木県立中高一貫校の宇都宮東高校付属中学校と佐野高校付属中学校で9日、入学適性検査が行われた。

受験者数は、
宇都宮東が626人 倍率は5・96倍 前年(5・94倍)
佐野  が322人 倍率は3・07倍 前年(3・20倍)

とほぼ同じだった。

今回の適性検査などの結果、入学候補者が選ばれ、14日に通知される。17日に候補者の中から抽選で入学予定者が決まる。



横浜市青葉区家庭教師
東京都荒川区家庭教師
横浜市旭区家庭教師

宮崎県公立中高一貫校の志願状況

宮崎県教委は12日、今春開校する都城泉ケ丘高校付属中学校などの志願状況を発表した。都城泉ケ丘付属中は、高校併設型の中高一貫校で、志願倍率は5・78倍。入学試験は16日。

都城泉ケ丘付属中には、募集定員40人に対して231人が志願している。

五ケ瀬中等教育学校は定員40人に121人の志願があり、倍率は3・03倍。

宮崎西高付属中は定員80人に355人が志願し、倍率は4・44倍。



大阪市旭区家庭教師
旭市家庭教師
朝霞市家庭教師

中学入試:公立中高一貫校、初の入試始まる 神奈川

 4月に開校する県内初の公立中等教育学校(中高一貫校)2校の入試が1日始まった。男女計320人の募集定員に対し3623人が適性検査と作文を受験、狭き門に挑んだ。7日に「グループ活動による検査」、11日に合格発表がある。

 志願者数が多かったことから近くの県立高も試験会場とし、競争率16・26倍に達した相模原中等(相模原市)は3会場、同6・39倍の平塚中等(平塚市)は2会場で試験をした。欠席者は計35人だった。【五味香織】

毎日新聞 2009年2月2日 地方版


受検まで462日 相模原中等学年(学校)閉鎖で/勝ち組の代表 妹/つくりおきおかずで朝つめるだけ/中間テストでいきなりAクラスになった!/「代々木とナガセが見ているところ!?/iss 海外留学の真相/市立稲毛「学校見学会」に関して/本来是正すべき格差社会の解消には良いことだ/都城/中高一貫校/どうなってるの、粒子線がん施設建設/オリオン座流星群/10月22日の弁当/私立アークフィア学園 第1話/高校入試:志願状況発表 県立高平均1.17倍--/テンションの低い休日つれづれ/なんというかいろいろとおきました/友達 募集の情報最前線/数が勝負/中学受験進学塾での指導実績16年、2千人/偶然見た番組/千代田区立九段中等教育学校 講演/お勉強具合
posted by キロリ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県公立中高一貫校

熊本県県立中学

熊本県内に今春初めて開校する中高一貫型の県立宇土中と八代中学の合格が21日、受験生本人と所属する小学校長に通知された。

合格者は両校とも、募集定員と同じ80人。

実質倍率は宇土中が3・04倍(受験者数243人)、八代中が3・96倍(同317人)だった。


足立区学習塾 足立区個別指導塾 泉大津市の学習塾 泉大津市個別指導塾
posted by キロリ at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県公立中高一貫校